三ヶ日の未来を明るく、元気にしたいという熱い気持ちを持った仲間が、仕事や世代の枠を超えて集結。

ステキみっかび発信プロジェクト

SM@Pe(スマッペ)

留守番電話

053-525-3522

潜水磁気探査報告

四式中戦車チト潜水磁気探査

2015年4月4日(土)~5日(日)、昨年の磁気探査の結果を元に、磁気異常を検知するiPhoneアプリを使って潜水探査を行いました。初日は雨の予報でしたが、曇り空で比較的暖かい日になり、発見の期待が高まる中、2日間の調査がスタートしました。

四式中戦車チト潜水磁気探査

初日、6名のダイバーさんが集まり潜水ポイントの確認。

四式中戦車チト潜水磁気探査

水深40mに耐えるハウジングに収まったiPhoneの磁気異常検知アプリ画面。

四式中戦車チト潜水磁気探査

初日、午前中に最有力ポイントを2チームで調査しましたが、磁気反応を得られず。

四式中戦車チト潜水磁気探査

午前中の調査結果を踏まえ、昼食前に午後の調査方針を検討。

四式中戦車チト潜水磁気探査

初日、午後は別の有力ポイントを磁気と目視で調査。見つかったのはバイク、H鋼、料理用バットで戦車発見には至らず。

四式中戦車チト潜水磁気探査

2日目は雨の中、新瀬戸橋下、猪鼻神社付近を潜水調査。ダイバーさんが水中で迷わないようにガイドとなるメジャーを沈めます。

四式中戦車チト潜水磁気探査

新瀬戸下でiPhoneアプリの動作を確認して潜水に向かいます。

四式中戦車チト潜水磁気探査

新瀬戸橋での潜水を終えて、猪鼻神社前にポイントを移し、2チームで潜水調査。

新瀬戸橋に潜る時の動画です。

2日間、ダイバーさんのメンバー変更もありましたが、それぞれ6人ずつの体制で潜水磁気探査を行いましたが、結果的には戦車発見に至りませんでした。
今回は、昨年の磁気探査の結果を元に、水中で使える磁気探知アプリを使うということで、発見の期待を大きく臨みましたが、残念な結果に終わりました。
しかし、まだまだ諦めるつもりはありません。引き続き、調査方法を検討して探索を続けてまいります。