三ヶ日の未来を明るく、元気にしたいという熱い気持ちを持った仲間が、仕事や世代の枠を超えて集結。

ステキみっかび発信プロジェクト

SM@Pe(スマッペ)

留守番電話

053-525-3522

SM@Pe事務局

〒431-1414
静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日843
株式会社フードランド 内
TEL : 053-525-3522 (留守番電話)

SM@Pe(スマッペ)へのお問合せ・取材申込はこちらをクリック

SM@Pe設立趣旨

自分たちの三ヶ日は自分たちでつくる!

「20年後、30年後の三ヶ日はどうなっているんだろう? 」
そんな疑問とも不安とも思える気持ちを皆が持っていました。
でも、あるとき気づいたのです。
今の三ヶ日は、誰がつくったんだろう…?
みかんの産地、猪鼻湖の自然をいかした観光スポット、桜がきれいな公園…。
自然にできたものじゃない、誰かがつくったんだ!
誰かが強い意志と、時間をかけて、この「三ヶ日」をつくってきたんだ…、と。

それなら、
「これからの三ヶ日は自分たちでつくればいいじゃないか?」
そんな思いをもった若者が集まってできた組織、それが「SM@Pe(スマッペ:ステキみっかび発信プロジェクト)です。

SM@Pe(スマッペ)は、業種・業態、世代を超えて、集まった20~30代の若者が集まり、

  1. 特産みかんを使った新たな地域ブランド品の開発
  2. かつて連日にぎわいをみせていた商店街の活性化
  3. 猪鼻湖の水質浄化
  4. 荒廃した田んぼの復元

など、各種団体と連携を図りながら幅広い活動を行っています。

若者だけでなく、農協、商工会、観光協会の職員や、50~70代の「地元の名士」も「厳老院」として助言や指導をいただいています。 

SM@Pe(スマッペ)へのお問合せ・取材申込はこちらをクリック