三ヶ日の未来を明るく、元気にしたいという熱い気持ちを持った仲間が、仕事や世代の枠を超えて集結。

ステキみっかび発信プロジェクト

SM@Pe(スマッペ)

留守番電話

053-525-3522

みかんトイレ

みかんトイレ掃除隊

みかんトイレ

区の計画で取り壊し予定だった、尾奈のみかんトイレが、3,000名もの多くの署名の力で、残されることとなりました。
『今後の管理は、SM@Peがすべてを請け負う』…、予定でしたが、このたび、管理体制について、区との打ち合わせが行われました。
以下は、その抜粋です。

  • トイレ清掃回数・・・週1以上(SM@Peとして)
  • 必要経費の負担・・・電気、水道、浄化槽は、市負担。消耗品は観光協会負担
  • 修繕・・・簡易で実施可能なものは自力で。業者に依頼する場合は、市に報告し検討する

以上の内容を踏まえまして、来月8月より、SM@Peとして、清掃活動をはじめます。
先日のSM@Pe会議での決定事項の報告です。

  • 毎週月曜日(早朝が好ましい)
  • 月ごとに責任者を決める。責任者の決め方は、SM@Peメンバーの50音順。
  • 責任者は、freeMLでの、出席の状況をみて、3人以下なら、責任者は声かけをして、人を集める。一人ではやならないで、少なくとも3人以上で。
  • 清掃後は、チェック用紙に記入をする。チェック用紙は、市に提出。(保管場所がないため、ひとまず、トヤママリンの敷地で管理)
  • 清掃に必要な備品は、随時そろえる。

それでは、みなさん、がんばってきましょう。
8月の責任者は、岡本工務店様です~。よろしくお願いします~。

by べる

みかんトイレ存続決定!!

みかんトイレ

今朝も、早朝からトヤママリン横の噂のトイレ掃除に出掛けました(が、しかし遅刻!)。
隊長は、すでにゴシゴシやってました。
偉いなぁ、隊長(頭が下がります、いやホントに)!
心なしか、キレイになりましたよ>みかんの皮
お疲れ様でした&ありがとうございました。

会社に帰ってきて間もなく、一本の電話が…。市役所からでした。

行政当局としては、観光協会の提案では民意に完全に沿えない。浜松市としては、今までの状態のままトイレを残すことになりました。つきましては、以後の管理の件で、地域を代表して観光協会、実行におけるスマッペ様と打ち合わせを後日したいので調整を御願いします。

という旨の連絡が入りました。
とうとう、スマッペが市を動かしたということです。
やりましたね、みんな、ありがとう!!

2010年3月1日
by 中村 健二

2,897名の民意

みかんトイレ

今日の午前中、北区役所の区長に、スマッペメンバーが中心となって集めた「三ヶ日みかんトイレを残したい!!」2,897名の署名を渡してきました。
「これは、多くの住民の民意であって、行政当局に受け取って頂きたい。ぜひ再検討を御願いします。」と伝えてきました。
自分たちが出来ること、やるべきとことは、すべてやりました。
「人事を尽くして、天命を待つ」と云います。
人間がやれることは全てやった。
あとは、神様・運命の判断の声が聞こえるのを待つだけ…。
たとえスマッペの想いが政治や行政、法律などといった壁に阻まれて先に進めなかったとしても、諦めず、その「ベルリンの壁」に正面から挑んだという事実を誇りに想います。
それこそが、どこの町にもない、このスマッペの底力です。

2010年2月24
by 中村 健二